アラサー人妻マダムたちに人気の逆援助募集サイト!女性獲得に力を入れたサイトだからセックス相手探しに苦労しません

出会い系では逆援女性のタイプごとにプロフを変えるとうまくいく!

SHARE

出会い系では逆援女性のタイプごとにプロフを変えるとうまくいく!

ひとことで逆援助といっても、逆援助しようと思っている女性のタイプはさまざまです。そんな逆援女性との出会い確率を高めるためには、自分が求める逆援女性のタイプごとにプロフィールを変えるのがおすすめです。タイプを絞って深くアピールことで、より逆援助してくれる相手を釣り上げやすくなります。

未婚の女性には癒しを重視したプロフィールが受ける

逆援助にハマる未婚の女性の傾向としては、仕事をバリバリこなしているせいで出会いが少ないキャリアウーマンタイプが多いようです。プロフィールで、日頃の疲れを癒やしてあげられることをアピールすれば、毎日忙しくしている逆援助候補の女性を引き寄せることができます。

具体的には、温厚な性格をアピールしつつ、得意技にマッサージなどをいれておくとよいでしょう。また、相手が空き時間の少ないキャリアウーマンタイプだと想定すると、時間に余裕があり、相手に合わせられることをアピールするのも重要です。逆に、未婚といっても若いとは限らないので、希望する相手の年齢を制限しないようにしましょう。

人妻は積極性と秘密厳守をアピール

人妻で逆援を希望している女性は、夫との淡白な性生活やセックスレスなどで欲求不満を抱えています。そのためプロフィールでは、人妻好きをアピールしながら、あくまで受け身ではなく、欲求不満に付き合える積極性があることを伝えるとよいでしょう。

また人妻には、夫や子ども、何不自由ない生活など、守るべきものが多いので、口が固く秘密を守れることをアピールすることも重要になります。夫に相手にされず、寂しさを抱えていることもよくあるので、「甘やかしてあげたい」といった言葉も有効です。

セックス好きのタイプには変態性アピールも有効

とにかく若い男とセックスしたいというタイプは、特殊なプレイにも積極的なので、変態性をアピールするのが効果的です。ただし、ねちっこい変態は嫌われますので、あくまで明るく笑える範疇にとどめておくのがコツです。

そのため、興味があるプレイとして具体的に挙げるのはSMぐらいにしておきましょう。あとはどんな要望でも楽しめることをアピールすると、セックス好きに受けるプロフィールになります。

プロフィールはターゲットに合わせることで印象的に

万人向けのプロフィールは、逆にいえばだれの記憶にも残りません。ターゲットを絞り深くアピールすることで、相手の印象に残るプロフィールが作れます。みなさんも、出会い系サイトや出会いアプリでプロフィールを作るときは、どのタイプをターゲットにするか考えて作りましょう。