アラサー人妻マダムたちに人気の逆援助募集サイト!女性獲得に力を入れたサイトだからセックス相手探しに苦労しません

なぜ中年女性は逆援助をするのか?

SHARE

なぜ中年女性は逆援助をするのか?

男性が若い女性にお金を払って関係をもつ援助交際にくらべると、女性がお金を払う逆援助はあまり一般的ではありません。しかし、女性にもお金を払ってでも若い男性と関係をもちたいと感じることがあります。そこには、女性ならではの心理が働いています。

女性は寂しときや疲れているときに男を求める

女性が男性に逆援助する理由の1つは、寂しさを紛らわせるためです。女性は、1人でいると寂しさを感じ、自分をかまってくれる異性を求めます。また、心や体が疲れているときなども、だれかに優しくしてほしいと考えます。

しかも、性欲を解消できれば満足する男性と違って、心のつながりを重視する女性は、関係をもった相手と新しいつながりを維持したいと考えます。そのため、周囲にかまってくれる人がいなくて寂しさを感じる女性のなかには、お金を払ってでも男性との関係を続けたい思う人がでてくるわけです。

逆援助で欲求不満を解消するアラフォー女性は多い

男性の性欲は、20代がピークなのに対し、女性の性欲は、20代から増加し始め、女性ホルモンが減少し始める直前の35~40歳頃にピークを迎えます。そのためアラフォーになると、性欲が失われてきた夫との間でセックスレスになり、欲求不満になる女性が増えます。

しかし、アラサーやアラフォーの女性は、男性から性の対象として見られなくなるため、場合によっては、逆援助をしてまで相手を探す必要があります。実際、出会い系サイトや出会いアプリを利用して逆援助の相手を探し、欲求不満を解消するアラフォー女性は少なくありません。

ホストに飽きた女性が逆援助を利用することも

男性向けの風俗はたくさんありますが、女性向けの風俗はそれほど多くありません。そんななか、お金持ちの女性に人気なのがホストクラブです。ホストの男性とは会話を楽しむだけでなく、お気に入りのホストを指名し続けてホストクラブのトップにまで育てるなど、ホストクラブでは、自分の独占欲を満足させる遊び方ができます。

そういった独占欲を満足させるホストクラブの遊び方に飽きた女性のなかには、逆援助をホスト遊びの代用品として利用する方もいます。ホスト遊びをすると100万円単位の高額な費用がかかる場合もありますが、逆援助ならそこまでの費用をかけずに若い男性を独占できるので、手軽に楽しめると人気になっています。

逆援助する女性の心理を知っておけば相手を探すときや逆援助の交渉時に役立つ

逆援助を利用する女性は、寂しさを埋めるため、欲求不満を解消するため、若い男性に対する独占欲を満足させるため、といった女性ならではの心理によって行動しています。こういった女性の心理を把握しておくと、出会い系サイトや出会いアプリで逆援助を引き出せそうな相手を見つけやすくなりますし、逆援助の交渉をするときに役立つので知っておきましょう。